マイカー利用コース(所要時間:6時間)



5世紀中ごろに約15年8ヶ月をかけて築かれたと推定されています。2019年に世界遺産登録された「百舌鳥・古市古墳群」の百舌鳥エリアにある日本最大の前方後円墳で、周囲には10基以上の陪塚と考えられる古墳が造られました。墳丘は全長約486m、後円部径約249m、高さ約35.8m、前方部幅約307m、高さ約34.0mの規模で3段に築かれ3重の濠がめぐります。墳丘の左右くびれ部分には造出しがあります。明治5年(1872)にみつかった前方部の竪穴式石室には、長持形石棺、刀剣、金銅製甲冑、ガラス製壺・皿が納められていたことが、絵図に描かれて残っています。内部は非公開ですが、周囲に約2.8kmの周遊路が整備されており、1周するには1時間程度かかります。

【ビューポイント】
堺市役所最上階21階展望ロビー
から、古墳や絶景を満喫。※写真は空撮。

詳細情報
住  所 堺市堺区大仙町7-1
電  話 072-228-7014 (堺市世界遺産課)
駐 車 場 あり(有料)
公式HP HPはこちらから
阪神高速4号湾岸線経由
車で約40分

1585年、羽柴秀吉は紀州根来寺討滅後、叔父 小出秀政を城主とし、秀政は城下町と城郭の整備にかかり、天守閣も秀政によって建てられました。本来は5層天守でしたが、1827年に天守閣が落雷で焼失し、維新期に城郭施設を自ら破壊した為、近世以前の構造物は堀と石垣以外残っていません。現在の天守閣は、1954年に築かれた3層3階の天守です。また1953年に作庭家の重森三玲(しげもりみれい)氏によって作庭された岸和田城庭園(八陣の庭)は、国の名勝に指定されています。

街を見下ろすように堂々と佇む岸和田城。本丸を囲む水堀と石垣からは当時の岸和田城の繁栄が感じられる。

春には約170本の桜が咲き誇る桜の名所。ライトアップされた天守閣と桜のコラボも美しい。

国指定名勝 岸和田城庭園(八陣の庭)。時期によってイルミネーションによるライトアップのイベントが行われることも。

1585年、羽柴秀吉は紀州根来寺討滅後、叔父 小出秀政を城主とし、秀政は城下町と城郭の整備にかかり、天守閣も秀政によって建てられました。本来は5層天守でしたが、1827年に天守閣が落雷で焼失し、維新期に城郭施設を自ら破壊した為、近世以前の構造物は堀と石垣以外残っていません。現在の天守閣は、1954年に築かれた3層3階の天守です。また1953年に作庭家の重森三玲(しげもりみれい)氏によって作庭された岸和田城庭園(八陣の庭)は、国の名勝に指定されています。

詳細情報
住  所 岸和田市岸城町9-1
電  話 072-431-3251
開場時間 10:00~17:00(入場は16:00まで)
入 場 料 【天守閣】大人300円、中学生以下無料
休 場 日 月曜日(月曜日が祝日・休日の場合、及びお城まつり期間中(4月1日~15日)は開場)
駐 車 場 なし(周辺に有料駐車場有)
公式HP HPはこちらから
徒歩約1分

江戸中期に始まり、300年の伝統を守り続けてきた「岸和田だんじり祭」の長い歴史や迫力を体感できる施設です。迫力満点の大型マルチビジョンに映し出される祭礼映像からはお祭りの熱気と迫力が伝わってきます。 紀州街道の古い町並みを再現しだんじりの原点を紹介するコーナーや、祭の花形である大工方の気分を味わえる体験コーナー、祭りの仕組みやだんじりの飾りを見られるコーナーなどがあり、岸和田だんじり祭の雰囲気を一年を通して体感できます。

実物のだんじりと大型マルチビジョンによる映像で「岸和田だんじり祭」の迫力が体感できるイベント広場。

日本だけでなく、世界のまつりとしてその名をとどろかす岸和田だんじり祭りが一年中楽しめる。

全町のはっぴや提灯、だんじりの飾りやだんじりの構造などが展示されている。

詳細情報
住  所 岸和田市本町11-23
電  話 072-436-0914
営業時間 10:00~17:00(入館は16:00まで)
入 館 料 大人600円、小人(小・中学生)300円
休 館 日 月曜日(祝祭日の場合は開館)
駐 車 場 あり(有料)
公式HP HPはこちらから
阪神高速4号湾岸線経由
車で約20分

大阪府内でも一、二を争う漁獲量を誇る泉州。泉佐野漁業協同組合直結の「泉佐野漁協青空市場」では、現在30ほどの店舗が軒を並べています。朝、出漁した船が昼過ぎに港にもどり、午後2時になるとサイレンと共に競りが開始されます。そしてその日に水揚げされた新鮮な魚介などが販売されます。
 魚介類の販売の他、青果、お花、天ぷら、お肉、金物など色々なお店があり、レストランやお寿司屋などで活きの良い新鮮な魚をその場で味わうことも出来ます。

泉佐野地方卸売市場の仲介業者や漁師達の一部が自然に競りを始めたことが起源だと言われる泉佐野漁協青空市場。

大阪でもトップクラスの水揚げ量を誇る漁港では、毎日新鮮な鮮魚や貝類が競り落とされる。

市場に軒を連ねるレストランでは、漁港直送の美味しい海鮮料理が味わえる。

大阪府内でも一、二を争う漁獲量を誇る泉州。泉佐野漁業協同組合直結の「泉佐野漁協青空市場」では、現在30ほどの店舗が軒を並べています。朝、出漁した船が昼過ぎに港にもどり、午後2時になるとサイレンと共に競りが開始されます。そしてその日に水揚げされた新鮮な魚介などが販売されます。
 魚介類の販売の他、青果、お花、天ぷら、お肉、金物など色々なお店があり、レストランやお寿司屋などで活きの良い新鮮な魚をその場で味わうことも出来ます。

詳細情報
住  所 泉佐野市新町2-5187-101
電  話 072-469-2340(青空市場事務所)、072-462-3025(泉佐野漁業協同組合)
開園時間 10:00~17:00 ※16:30~17:00の間は閉店準備のため、店舗によりご利用頂けない場合があります
休 館 日 水曜日
駐 車 場 あり(無料)
公式HP HPはこちらから
車で約15分

泉州は大阪府内で一番の野菜産地で泉州水なす、泉州玉ねぎ、泉州キャベツが人気。地場産を中心に新鮮野菜、農産加工品、夏から秋にかけては泉州特産のみずみずしい水なすが所狭しと並びます。近隣住民だけでなく、府内から多くのお客様が訪れます。

安全・安心な農産物を直接販売することで、農業の振興と地域の活性化に貢献!

特産品の水なす、玉葱、ふき、キャベツ、紅ずいき、みつばなどが並ぶ。

地元でとれた新鮮で安心・安全な野菜が安く買えるのも魅力のひとつ。

詳細情報
住  所 泉佐野市松風台3-1-1
電  話 072-458-0070 
営業時間 9:45~17:00
休 業 日 第3木曜日
駐 車 場 あり(無料)
公式HP HPはこちらから
車で約15分

大阪市内から1時間で行くことができる名勝犬鳴山は「大阪府みどりの百選」にも選ばれる豊かな自然と清らかな渓谷美で知られています。犬鳴山温泉は、大阪唯一の温泉郷で、自然美を楽しみながら温泉に浸かることができるのが魅力。温泉の泉質はナトリウム。炭酸水素塩泉で、ぬるぬるした感触があり、リウマチ、神経痛、胃腸病、皮膚病、美肌作用に効果があるといわれています。
 ※温泉施設の利用時間や料金は各施設HPをご確認ください。

隠れ家的な雰囲気で秘境ムードが漂う温泉郷。美しい自然に身も心も癒される。

犬鳴山は修験道の霊場であり、大和の大峰山より6年先に開山した。

「葛城二十八宿修験道根本道場」では日本でも数少ない修験道体験ができる。

大阪市内から1時間で行くことができる名勝犬鳴山は「大阪府みどりの百選」にも選ばれる豊かな自然と清らかな渓谷美で知られています。犬鳴山温泉は、大阪唯一の温泉郷で、自然美を楽しみながら温泉に浸かることができるのが魅力。温泉の泉質はナトリウム・炭酸水素塩泉で、ぬるぬるした感触があり、リウマチ、神経痛、胃腸病、皮膚病、美肌作用に効果があるといわれています。
 ※温泉施設の利用時間や料金は各施設HPをご確認ください。

詳細情報
住  所 泉佐野市大木犬鳴
電  話 072-469-3131(泉佐野市観光協会)
駐 車 場 駐車場/あり(有料)※各温泉施設の専用駐車場は無料もあり
公式HP HPはこちらから

エリアマップ

岸和田市

岸和田市 五風荘(ごふうそう)

岸和田が誇る指定文化財の建物と風情豊かな回遊式庭園が広がる「五風荘」は、贅沢な空間の中で本格的な和食料理がいただけます。旬の彩り豊かな会席はここならではの珠玉の逸品。
厳選食材の鍋コースや、昼御膳なども揃っており、さまざまなシーンに合せた個室も完備。岸和田城と美しい日本庭園を眺めながら楽しむお料理は、格別の味わいです。

岸和田市

大阪府鰮巾着網
(いわしきんちゃくあみ)漁協

大阪湾漁獲量№1の漁業協同組合。栄養豊富な大阪湾で漁獲した大阪産の新鮮な魚を提供するために、毎週日曜日に「地蔵浜みなとマルシェ」を開催しています。また漁協併設の泉州海鮮「きんちゃく家」では目の前の漁港で水揚げされた大阪産シラスをはじめ、新鮮な海の幸をたっぷり味わうことができます。

岸和田市

道の駅 愛彩ランド

JAいずみのの地産地消の拠点、「食」と「農」のシンボルでもある道の駅。泉州産をメインにした野菜が豊富に揃うのが強みの「農産物直売所」や地域の旬の食材を使った料理が楽しめる「泉州やさいのビュッフェ&カフェ」、岸和田市漁協や各地から選りすぐりの新鮮な魚介などを販売する「地域応援館」などがあります。

泉南市

サザンぴあ

「恋人の聖地」泉南マーブルビーチ前にある泉南市の総合交流拠点で、地域資源を活かした産品を紹介・販売しています。毎土曜日開催の「恒例朝市」のほか、近隣農家の新鮮野菜や果物などの農産品や海産物を購入する多くの人で賑わいます。また周囲には約2kmにわたるロングパークがあり、家族連れやワンちゃんとの散歩などに立ち寄り・遊びスポットとしても注目です。

熊取町

和田山 Berry Park

2020年7月に開園した夏場限定のブルーベリー農園。園内では10数種類の品種を有機栽培しており、味の違いをその場で楽しむことができます。また、熊取町の施設「野外活動ふれあい広場」に隣接しており、バーベキューやデイキャンプなどをしながらブルーベリー狩りができます。

田尻町

田尻漁港

関西国際空港の対岸に位置し、田尻漁港や近隣漁港直送の鮮魚を販売。田尻漁業協同組合が漁船を出しての漁業体験や関空クルージング・とれとれ海鮮バーベキューを開催して大人気です。また毎週日曜日には新鮮な魚介や野菜、日用品などが販売される「日曜朝市」(開催時間7:00~12:00)が開かれており、朝早くから大勢の人で賑います。

和泉市

ANTIQUA TREE CAFÉ(アンティカ ツリー カフェ)

ファッションブランド「ANTIQUAアンティカ」の実店舗のカフェで、一階がアパレル商品や雑貨、食器などのショップになっています。2階のカフェスペースでは、ホテルの料理長やイタリアへの料理留学経験のある本格イタリアンシェフが作る料理がお手頃価格で楽しめます。

和泉市

PATISSERIE MOHN(パティスリー モーン) 和泉中央店

オーガニック素材にこだわったフランス菓子店。体にやさしく安心・安全な素材を厳選し、子どもから大人まで楽しめるお菓子を提供しています。素材本来の美味しさが味わえるだけでなく、細かいデコレーションや細工が施されたケーキの数々は、そのかわいい見た目も人気の理由。アレルゲンを抑えた材料で作るオリジナルの焼き菓子などもあります。

和泉市

菓子工房 T.YOKOGAWA 和泉中央本店

地元のお客様に愛されるお菓子づくりを目標に、新鮮な素材を使い、美味しさを追求したお菓子を提供しています。店舗ではケーキのほかに手土産に最適なギフト商品や和泉市の特産品を使ったスイーツもあります。

貝塚市

水間寺(みずまでら)

聖武天皇の勅命を受けた行基菩薩が743年に創建。天台宗別格本山の由緒あるお寺で、厄除けの「水間の観音様」として広く信仰されています。境内には本堂、三重塔を含め15の仏閣があり、中でも恋愛成就の明王、愛染明王を祀る愛染堂は2017年に「恋人の聖地」に認定。縁結びとしても人気の名所となっています。

和泉市

槇尾山 施福寺
(まきおさん せふくじ)

槇尾山にある天台宗の寺院で、札所本尊は十一面千手千眼観世音菩薩。西国三十三ヶ所の第四番札所として信仰を集めています。南北朝時代成立の寺史「槇尾山大縁起(まきのおさんだいえんぎ)」(国重要文化財)によると欽明天皇の勅願により、行満上人によって約1450年前に開山したとしています。令和2年に日本遺産に登録されました。
(写真左)日本唯一の花山法皇足守の馬頭観音
(写真右)日本唯一の方違大観音

泉南市

SENNAN LONG PARK
(センナンロングパーク)
<泉南りんくう公園>

2020年7月、関西国際空港の対岸にスポーツ・食・レジャーをまるごと体験できる関西最大級のレクリエーションスポットが誕生しました。南北約2kmの敷地内は、カフェ・レストランが並ぶコミュニティエリアや泉州の自然の恵みをたくさん受けた地元ならではの食材が楽しめるマルシェエリアなど4つに分かれており、1日中楽しむことができます。

泉南市

熊野街道信達宿(しんだちじゅく)
梶本家の野田藤

古い街並みが残る熊野街道にある梶本家では、樹齢40年を超える一本の野田藤が毎年4万もの美しい花房をつけます。「平成の花咲か爺さん」故梶本氏が、生け花の残り藤を屋敷の片隅に植え、大事に育て、奥行き27mもの見事な藤棚になりました。現在ではその遺志を継いだ地元有志からなる「藤保存会」が守り育てており、満開を迎える毎年4月には「ふじまつり」が開催されます。

岬町

大阪府立青少年海洋センター

せんなん里海公園に隣接し、大阪湾や関空、淡路島、明石海峡大橋などを望む好ロケーションの海洋施設です。ヨットやカヌー、クルージング、いかだ作り体験など、日常ではなかなか体験できない魅力あふれるマリンプログラムが充実しており、海辺散策やバーベキュー、キャンプファイヤーなども楽しむことができます。

和泉市

和泉市 久保惣記念美術館
(くぼそうきねんびじゅつかん)

和泉市で綿業を営んできた久保惣株式会社と久保家から美術品や建物が寄贈され、昭和57年に開館。国宝2点、重要文化財29点をはじめとする日本と中国の古美術品を中心に、浮世絵版画、西洋美術など約11,000点の貴重な作品を所蔵。自然豊かな庭園や茶室を散策しながら、名品と出会える美術館として親しまれています。

和泉市

大阪府立弥生文化博物館

日本初の「弥生文化を専門に扱う博物館」です。常設展示室では、春・秋の水田風景や卑弥呼の館の模型を展示しているほか、鏡を掲げる卑弥呼の像を再現し、20枚の鏡とゆかりの品々を展示しています。また、「池上曽根ワールド」では、当館が立地する国史跡池上曽根遺跡から出土した遺物を展示・紹介しています。

忠岡町

正木美術館

正木孝之氏が収集した美術品と土地建物を寄付し昭和43年に開館。絵画、墨蹟、茶道具、仏教美術品、工芸品など1300点もの東洋古美術品を所蔵しています。国宝3件や「千利休像」など重要文化財13件などもあり、特に鎌倉・室町時代の水墨画、墨蹟の名品群は、中世禅宗社会の文化遺産として高く評価されています。

高石市

小林美術館

日本を代表日本を代表する横山大観や上村松園、竹内栖鳳など文化勲章受賞作家39名全員の日本画を取り揃え、近代日本画を中心に現在約400点を収蔵しています。学芸員による展示解説を行っており、作品を間近で鑑賞しながらわかりやすく解説してくれるのも魅力です。また羽衣ギャラリーや絵画喫茶も併設しています。

堺市

堺市博物館

堺市の歴史、美術、考古、民俗に関する博物館として1980年に市制90周年記念事業として開館。国重要文化財も所蔵・展示されており、堺市の歴史を分かりやすく知ることのできる博物館として人気です。館内では、迫力ある映像で古墳群の雄大さを体感できる「百舌鳥古墳群シアター」を見ることができます。

和泉市

パブリックアート

和泉中央駅から和泉市久保惣記念美術館までの約2㎞にわたって、30点の素敵なアート作品が楽しめる『ART GUSH(アートガッシュ)』。和泉市久保惣記念美術館に収蔵されている美術品の中から、現代クリエイターたちによってリライトされた作品が、美術館周辺の建物の壁にあふれでる!というプロジェクトです。

堺市・高石市

堺泉北臨海工場地帯の工場夜景

堺市の浜寺公園付近から高石市にかけて広がる堺泉北臨海工場地帯。この一帯は、工場がひしめき合い、日が落ちると工場から放たれる無数の光は、まるでSF映画さながらの幻想的な世界が広がります。最近では工場の景観がアートとして見直されており、写真集等でも取り上げられています。

堺市

堺伝統産業会館

堺の伝統産業を一堂に集めた施設です。刃物・線香、注染和晒、緞通、昆布、自転車、和菓子などの体験・学習・展示コーナーや堺ゆかりの逸品、名産品を販売するショップの他にも、珍しい刃物やプロ用刃物を展示・販売する「堺刃物ミュージアム」などがあり、堺のさまざまな伝統産業に触れることができます。

堺市

さかい利晶の杜

堺の偉大な先人、千利休と与謝野晶子の生涯や人物像などを通じて、堺の歴史・文化の魅力を発信する観光施設です。茶の湯(わび茶)を大成した千利休と茶の湯文化を紹介する展示室「千利休茶の湯館」、与謝野晶子の作品とその生き方に触れる「与謝野晶子記念館」、堺の豊かな歴史文化資源を紹介し、観光の基点となる「観光案内展示室」などがあります。

堺市

堺市役所21階展望ロビー

地上80mの市役所最上階で、360度の展望が楽しめる回廊式ロビーです。仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)をはじめ歴史を秘めた堺のまちが眼下に広がり、遠くは六甲山、あべのハルカス、金剛山などが見渡せます。

泉南市

里山自然学校紀泉わいわい村

「里山の自然学校」として運営されている紀泉わいわい村。里山の暮らしと自然体験を通じて、環境問題への関心やもうひとつの生き方・暮らしのスタイルへの動機づけを深めることを目的とする環境教育施設です。かまどを使った料理体験や五右衛門風呂体験、季節野菜の収穫体験などが楽しめます。

阪南市

月化粧ファクトリー

大阪名物「みるく饅頭月化粧」を製造販売する「青木松風庵」が2020年7月にオープンした観光工場。月化粧とは、白あんの中に、ミルクの風味豊かな練乳とバターをたっぷり入れて焼き上げた、しっとりした口当たりが特徴のお菓子です。製造工程を見学できる工場では、その美味しさのヒミツを目で見て知って、味わって体験することができます。

阪南市

浪花酒造

阪南市にある、享保年間創業の老舗酒蔵です。全国新酒艦評会では金賞を5度も受賞し、味には定評があります。国の登録文化財に指定された酒蔵と本宅は見学することも可能で、地元に愛される酒蔵として日本の伝統文化を今に伝えています。

岸和田市

井坂酒造場

文政元年(1818年)の創醸と伝えられる酒造場です。お酒の神様として知られる奈良三輪神社から名前の使用を許された岸和田の地酒「三輪福」が有名で、全国新酒鑑評会では金賞も受賞。清酒「だんじり酒」など、地元で親しまれる酒類を製造・販売しています。

泉佐野市

北庄司酒造

大正10年(1921年)創業、泉佐野市唯一の醸造蔵です。南部流の「軽ろ味」の技で醸し上げた奥行きの深い味わいの「荘の郷」など年間生産量300石を誇り、昔ながらの伝統を受け継ぎながら、手間を惜しむことなく高品質の地酒造りを行っています。また、春と秋にはできたての新酒が味わえる大阪府最大規模の酒蔵解放イベントが開催されます。

泉佐野市

りんくうプレミアムアウトレット

関空対岸のりんくうタウンに建つ、アメリカの歴史ある港町チャールストンをイメージした西日本最大のアウトレットモールです。リゾート感たっぷりの施設には、国内から海外の有名ブランド約250店が出店。
2020年8月には店舗面積も拡張され、大阪湾を見渡すりんくうダイニングやグランピング施設が増設。多目的なシーサイドアウトレットへ進化しました。